外壁の塗替え

外壁の塗替えを考えているなら、専門業者に確認するのがベストかもしれません。。
というのも、外壁の塗装工事なら、建設会社、工務店、塗装屋、塗装業者、リフォーム業者というように、いろいろな業者が手掛けているので、迷われるという事もあるかもしれませんね。。
そこで、最初に書かせてもらったように、専門業者に確認という事になると思います。
というのも、先ほどのような建設会社、工務店などの場合は、その業者から、専門の塗装業者に依頼するというパターンがほとんどだからです。
まぁ、外壁の塗替えと同時に、他の工事を行う場合、建設会社、工務店に付き合いがあるというパターンも当然あると思いますので、それは、それで考えてもらって間違いないと思いますが、間に業者が入るとい事で、余計な金額が発生すると考えてもらえば分かると思います。
外壁の塗替えの場合は、塗装工事を行う為に必要な足場を建てるという事以外には、塗装業者のみの単独の仕事になるので、少しでも価格を抑える、また、直接 作業をされる業者と話しをするという事をした方が意思の疎通も行いやすいというメリットがあるからです。
まぁ、塗装業者と直接 話をしにくいという事もあるのかもしれませんが、今では、多くの塗装業者の方々が直接、住宅の持ち主と話しをすすめて工事を行うパターンも増えてきていますので、問題ないと思いますね。。

あと、外壁の塗替えという事なら、今では、地域の外壁塗装業者の数社から見積もりを依頼して、それらを比較した後に、仕事をお任せする業者を決める塗装紹介サイトなども多数あります。

実は、このような塗装紹介サイトも、先ほどの建設会社、工務店と同じパターンで、実際に業者が決まった場合は、施工金額のうちから、紹介サイトがお金を取るシステムになっています。
しかも、悪い事に、このような塗装紹介サイトの場合は、インターネットの技術はあるけど、塗装、建築に関して全くの素人というパターンが多いですので、間に業者が入るだけで、建設会社や工務店のように、専門知識を知らない業者が入る事で問題も多数発生しているようです。

ですので、もっともお勧めの塗替え業者を決める方法は、地域の塗装業者の数社の相見積もりを取り、その中でもっとも信頼できる業者に塗替えを依頼するという事だと思います。

相見積もりで重要なポイントは、塗装仕様(塗料など)を決めて見積もりを取るという事です。
業者によって、塗る面積の違いは計算方法などによっても変化してきますが、この塗装仕様をそろえて見積もりを比較しないと、まったく意味がないからです。

材料によって、また塗装の仕様によって価格が随分と違ってくる事がありますので、その辺りを考えて、最初に見積もりを取った業者の塗装仕様を他の業者にも伝える事がお勧めかもしれませんね。。

神戸市西区塗装業者

Comments are closed.